余裕で禁煙ドットコム
たばこの値上げがますます増えている昨今。 そんな折り、管理人自身が禁煙に見事成功しました!同じく禁煙に悩んでいる方に、管理人の体験を元に禁煙するための役立つ情報をお伝えしていきます(*^^*)


[PR]狂速のパーフェクト禁煙法
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


喫煙依存症の方に役立つ情報がズラリ勢揃い↓
歯にもたばこは悪い??
たばこを吸っている人は、歯茎が黒ずんで、
また免疫機能を妨げるため歯周病を起こす細菌が
増加しやすいことがわかっています。

誰だって、歯をピカピカにしたいという気持ちはあると思うんですがね。言うは易し、行なうは難しなんでしょうか。

ニコチンが歯茎の組織を傷つけ、
修復を妨げる作用があることも分かってきています。

喫煙者の歯周病は若い年齢で発症し進行が早く、
いったん治療しても再び悪くなりやすいのが特徴です。

また出血の自覚症状が出にくく、
発見が遅れる原因になることも指摘されており、
さらに、歯と歯茎のすき間に生じる「歯周ポケット」に
酸素が少なく、歯周病菌が繁殖しやすいこともわかりました。
細菌の疫学調査によると、
たばこを吸う人は吸わない人と比べ、
歯周病になる危険性が数倍高く、
症状も喫煙者の方が早く治療しても
再び悪化しやすいことが指摘されています。

若いうちから虫歯や歯周病を防いで、
口の中を清潔に保つことは年を取ってからの
生活の質を大きく作用します。

年をとり歯があちこち抜けた口では
見るからにうまく噛めないだけではなく
下あごをギュッと噛みしめられないため
飲み込みがうまくできない状態になってしまいます。

食事が進まず、十分な栄ようが取れないと、
やがては全身状態の低下につながり肺炎などの
原因にもなると指摘されています。

喫煙本数が多ければ多いほど、
歯周病の悪化が著しいのです。

いかに歯科医が一生懸命に治療を行なって、
患者がブラッシングに励んでも、
たばこの吸い続けている患者の歯周病治療は、
非常に困難と強く指摘しています。

今後、虫歯と歯周病と喫煙について、
大きな社会問題、医療問題として見直していくことが
重要課題となってきています。
スポンサーサイト


喫煙依存症の方に役立つ情報がズラリ勢揃い↓
コメント
この記事へのコメント
突然の訪問失礼します^^
最近ブログをはじめました。
これからも拝見させてもらいます^^
応援ポチッ!
それでは更新頑張ってください!
2006/11/15(水) 13:19:28 | URL | 奈々 #mQop/nM.[ 編集]
はじめまして!!
最近ブログをはじめました。
私自身、まだまだ初心者ですが、
このブログを参考にさせていただきます。
これからも拝見させてもらいますね^^
応援ポチッ!
それでは更新頑張ってください!

umeboshi.suppainen@gmail.com
2007/04/14(土) 01:58:53 | URL | sasa #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoyudekinen0.blog72.fc2.com/tb.php/31-6292b337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。