余裕で禁煙ドットコム
たばこの値上げがますます増えている昨今。 そんな折り、管理人自身が禁煙に見事成功しました!同じく禁煙に悩んでいる方に、管理人の体験を元に禁煙するための役立つ情報をお伝えしていきます(*^^*)


[PR]狂速のパーフェクト禁煙法
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


喫煙依存症の方に役立つ情報がズラリ勢揃い↓
どうしてたばこは栄養を破壊するのか?
「喫煙」はせっかく取り入れた栄養素を破壊してしまい、
いわば「逆栄養」の行為になってしまいます。

人間は健康を維持するために、多くの食物から栄養を
摂っていますが、それが喫煙によって破壊されてしまいます。

一度、喫煙する習慣化してしまうと、禁煙するのは一苦労でし、なにより喫煙はタバコ代の出費がバカになりません。

一般的に、栄養という言葉からすぐに私達は「ビタミン」をイメージします。
現在わかっているビタミンは二十数種類と言われ、ヒトの健康について
何かにつけて話題となり、多くのビタミン剤も市販されています。

ヒトの身体を形成し維持していくためのエネルギー源は、
三大栄養素といわれるたんぱく質、脂肪、糖類です。

これらの栄養素は食事として、かなりの量を食べなければなりません。
毎日、三大栄養素を摂取するだけでも簡単ではないです。

それに、この三大栄養素だけを摂取していればヒトが
健康でいられるわけではなく、水分、カルシウム、鉄分などの
無機質や塩分、そして各種ビタミンがバランスよく
摂取されなければなりません。
ビタミンは、摂取した栄養素が身体の中にエネルギーとして
取り入れらるために、補助的な大事を役割を果たしています。

たとえば、ビタミンAとビタミンCは、緑黄色野菜にたっぷりと
含まれていることがわかっていますし、にんじんなどに
含まれているカロチンは、身体の中でビタミンAに変化し、
がんの予防に大きな効力を持っているので、ビタミン剤から
とるよりも賢明だと思います。

緑黄色野菜をバランスよく食べることが、
胃がんや肺がんの危険性を減らし健康維持にとても
よいということが判明しているそうです。

ところが、喫煙は多くのビタミンを壊してしまうのです。
たとえば、ビタミンAが不足すると、
暗いところで視力が落ちる夜盲症いわゆる鳥目)や
視力障害が起こったりします。

また皮膚がカサカサとなったり、さらに呼吸器、消火器、
泌尿器の粘膜にも変化が現れ、風邪に対する
抵抗力も弱くなります。

これは、ビタミンCでも同じで、
1本のたばこで25ミリグラムを消費すると言われています。

私たちの一日のビタミンC必要量は
50ミリグラムですので、たった2本で吹っ飛んでしまいます(´-`)

ビタミンAやCが不足すると、風邪をひきやすくなりますが、
喫煙が大きな原因です。

また、「たばこ弱視」という病気も、
たばこの煙の中のシアン化水素がビタミンB12を消費することから
起こるものです。

残念ながら日本では、料理教室の先生や、
健康・栄養を論じている学者、評論家が、喫煙の問題を
ほとんど視野に入れていません。

「たばこは逆栄養」ということを一人でも多くの人に知っていただき、
たばこを吸わない選択をして欲しいと思います。
スポンサーサイト


喫煙依存症の方に役立つ情報がズラリ勢揃い↓
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoyudekinen0.blog72.fc2.com/tb.php/28-1680a8ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。