余裕で禁煙ドットコム
たばこの値上げがますます増えている昨今。 そんな折り、管理人自身が禁煙に見事成功しました!同じく禁煙に悩んでいる方に、管理人の体験を元に禁煙するための役立つ情報をお伝えしていきます(*^^*)


[PR]狂速のパーフェクト禁煙法
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


喫煙依存症の方に役立つ情報がズラリ勢揃い↓
たばこは血圧と関係があるの?
最近読んだ記事で、
たばこに関して興味深い記事を読みました。


記事によると、欧米先進国では、
たばこが原因の心臓病で死亡者数がかなり
増加しているという医学記事でした。


実際、日本の場合はどうかといろいろ調べてみると、
たばこと血圧の関係に関して、
喫煙者の方なら経験があると思いますが、
よく心臓がドキドキした経験があると思います。

タバコを吸えば、ニコチンの影響で血圧が上昇し、
心拍数が増え、皮膚の温度も下がってきます。


心臓に負担をかける喫煙は、むしろがんより
恐ろしい場合があり、世界的に心臓疾患による
早死が問題となっています。
初めてたばこを吸った時や、あるいは喫煙者でも
一度にたくさんのたばこを短時間で吸った場合は、
顔が青くなり心臓がドキドキしてきます。

これはニコチンの急性毒性で、血圧が上がり、
心拍数が増大するためです。

こんな極端な例ではなくとも、健康な喫煙者で通常の
吸い方でも、最高血圧で10%、最低血圧で17%も上がる
と言われています。

 これらの実験は既に科学的にも証明されており、
いかに喫煙が身体に害かを物語っています。

毎日たばこを吸っている人は一日に何回も喫煙を
繰り返すわけですから、そのような喫煙者の
ヘモグロビン量と血圧とは、脳血栓の危険と密接な
関係があります。

脳血栓は、動脈硬化が原因となって脳の動脈が塞がる病気であり、
高血圧が背景となっているもので、半身不随になったりする
治りにくい生活習慣病の一つです。

最近の研究では、細かい毛細血管でも赤血球が形を自由に変えて
簡単に通り抜ける能力が、喫煙によって下がる作用を
することがわかってきました。

この赤血球の自由自在に形を変えられる性質を、
変形能」と呼んでいますが、
常習喫煙者の一日の喫煙量と逆行して変形能が小さくなっています。

この喫煙による赤血球変形能の低下は、赤血球が毛細血管の中を
流れにくくなっているため、酸素の供給を悪くして
血管の内皮を傷つけ、ひいては動脈硬化や動脈壁肥厚を引き起こす
こととなり、抹消血管の閉塞性症状の原因ともなってしまいます。

最近、心臓病による死亡者が増え、日本でもがんに次いで
第二位となっています。
とくに低ニコチン、低タールのたばこは、一酸化炭素(CO)を
多量に取り込み、心臓の負担を大幅に増やしています。

喫煙は、狭心症心筋梗塞心不全などの重大な危険因子です。
アメリカでの死因の第一位は心臓疾患です。
そして、日本でも、がんに次いで第二位の死因となってきました。

ここまで、お読み頂いた方で、まだ喫煙を続けている方は、
これを機に禁煙についてもう一度、考えてみてはいかがでしょうか。^^
スポンサーサイト


喫煙依存症の方に役立つ情報がズラリ勢揃い↓
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoyudekinen0.blog72.fc2.com/tb.php/26-a2eae494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
一酸化炭素一酸化炭素(いっさんかたんそ、化学式:CO)は、常温・常圧で無色・無臭の気体。炭素を含む物が燃焼すると二酸化炭素が発生するが、酸素の不十分な環境で燃焼(不完全燃焼)が起こると一酸化炭素が発生する。工業的には1000℃程度に、加熱したコークスと水(水蒸
2007/11/21(水) 05:20:29 | 環境用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。